本文へ移動

落橋防止装置設置

落橋防止装置設置

地震時に橋桁が落下しない構造とする為に、落橋防止システムを設置する工事です。
世界有数の地震国といわれる日本で、橋にとっては無くてはならない装置です。

落橋防止構造 :橋軸方向の変位防止

支承部が破壊した場合に、橋軸方向の変位が橋台・橋脚の桁かかり長を超えないようにする装置(PCケーブル・緩衝チェーン等)を設置する工事です。

変位制限装置設置

支承部が破壊した場合に、上部構造が橋軸直角方向に変位することを制限させる装置(鋼製ブラケット・RC突起)を設置する。

橋座拡幅工

支承部が破壊した場合に、上部構造が下部構造から逸脱することを防止すつ為に橋座の拡幅(鋼製ブラケット・RC)を行う。
株式会社ピア東海

〈本社〉
静岡県静岡市葵区昭府1-15-8
TEL.054-271-4645
FAX.054-271-0297
〈沼津営業所〉
静岡県沼津市足高325-5
TEL.055-939-5077

インフラメンテナンス
・橋梁補修/補強工事
・トンネル補修/補強工事
0
6
8
1
1
3
TOPへ戻る