本文へ移動

トンネル裏込注入

トンネル裏込注入

古いトンネルの覆工コンクリート背面には、空洞が生じていることがあり、崩落の原因になりかねません。その空洞を充填補修し、災害を防除するための工法です。

トンネル裏込補修用ウレタン注入工法

ウレタン(アキレスエアロンーR)の特徴
・反応硬化時間が約1分と非常に速いため、亀裂等からの材料流出の危険性が少ない。
・注入設備、材料(高倍率発泡)がコンパクトで4tトラックにて資機材を積算できるので
 ヤードの確保が不要。
・充填材(ウレタン)が超軽量であり、トンネル覆工への負荷が非常に少ない。
・充填材(ウレタン)にフロン類を一切使用していないので、地球環境保護に配慮している。
株式会社ピア東海

〈本社〉
静岡県静岡市葵区昭府1-15-8
TEL.054-271-4645
FAX.054-271-0297
〈沼津営業所〉
静岡県沼津市足高325-5
TEL.055-939-5077

インフラメンテナンス
・橋梁補修/補強工事
・トンネル補修/補強工事
0
6
7
5
6
8
TOPへ戻る